まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

キュウリグサ

キュウリグサ 全景
ムラサキ科 キュウリグサ属
123456789101112

Trigonotis peduncularis (Trevir.) Benth. ex Hemsl.

花径は2.5mmから3mm程度と超小型だが、ワスレナグサとやや似ている。草丈は8cmから20cm程度。
5裂する合弁花で中央部が開口していて、その縁が肉眼では黄色いリングのように見えて面白い。花冠は開花時きれいな水色(※蕾は場所により多少赤紫っぽい)だが、撮影方法によっては発色が悪く残念な結果になることも。
茎、葉とも白軟毛で毛深い。茎や葉は環境要因で時折赤く染まる。特に荒れ地や春早くには顕著。
花序はかたまってやや渦巻いているものが基部側から徐々に解けて咲いていくような形態でサソリ状花序と呼ばれる。
果実期に向けてどんどん茎というか花序軸がひょろひょろ伸びていく。
株元から枝を分け、花序の数は印象より結構多い。基本的に直立ではなく斜上しているので、全体にピントを合わせにくい。

全草の様子

キュウリグサ 全景 キュウリグサ 全景 キュウリグサ 全景2 キュウリグサ 花序
キュウリグサ 矮小株の全景 葉は卵形で葉柄にひれ状につながり、全体としてきれいなスプーンのようになる。やや上下によれている。
先端は一応尖るが角が極端な鈍角なのであまり目立たない。
中央脈で折れ曲がるので目立つが他の脈は分からない。
葉縁や葉柄縁には長い軟毛が散生、葉の表面には伏した白い軟毛が密生。
茎や花柄にも伏した白い軟毛が密生。
荒れ地でも育ち、丈2cmや3cmでも咲く。強いなと思う。

花序と花の拡大

キュウリグサ 花序 キュウリグサ 全景 花序がよく育った株でないと蕾・花の数が少なく分からないが、花序は巻いている。(※花序がはっきりしない株ではハナイバナのようになってしまう。)
また、花後はどんどん間延びしていく。

キュウリグサ 花 キュウリグサ 花 キュウリグサ 花 キュウリグサ 花
キュウリグサ 花 花冠裂片は倒卵形でかなり整っている。ほぼ全体的に水色だが基部の方で裂ける位置くらいまで行くと白い。
開口部の中でダスキンのハンディモップのようになって中央に向けて倒れているのはオシベ。外に背が向いているため、花糸・葯隔が見えている。(ハンディモップの柄に見える部分。)
花粉は黄色い。
その奥で中央に隠れているずんぐり丸い黄緑のものは、メシベ柱頭。
(ついでに花冠6裂のサンプル…。)

キュウリグサ 花の拡大 キュウリグサ 花の拡大 中央付近の肉眼で一見シンプルなリング状のものはよく見ると裂片につきひとつ別々に見える付属体で、ひとつひとつがぷっくりした腎臓形。
付属体は地が白く内縁側から2/3程度が蜜で黄色く染まる。黄色くなっているかは各花のステージ(時期)による。
開口部側(内壁側)は少し質が異なるようで、やや半透明状。黄色がなくなった花でも、この部分が半透明状なのが分かる。
なお、この部分より更に奥側は撮影がうまくできないが直毛がぼさぼさ立っている。花粉をうまく捉えるためだろう。

葉と茎の様子

キュウリグサ 葉 キュウリグサ 株元での分枝と茎の毛の様子 葉は全縁で卵形、先端が丸く基部は円形。中央脈のみが目立つ。表面は前方に伏した白い圧毛が密生して結構毛深い。
葉柄は下部では顕著で葉身から流れてラケットのようになり、中部以降~苞葉はほとんど分からない程度の短いものになる。
先端がハナイバナより少し丸い。ただし苞葉は先が尖る。
茎は根元で屈曲して上向きに伏した白い短毛が密生する。
なお、花序に見える部分に混じるので単純に苞葉と書いたが、花毎につくわけではなくたまにつくくらいなので、実は枝が単花化した部分についた葉なのかもしれない。

果実の様子

キュウリグサ 果実 キュウリグサ 果実 キュウリグサ 果実 果実は分果。ハナイバナと似るがひとつひとつが丸くならず、球体を4分割したようにエッジがきつくなっている。オレンジのくし切りのような形。
ハナイバナのように極端には変わらないのだが、果実期には萼が結構肥大する。

若い株(ロゼット期)

キュウリグサ 幼生株 キュウリグサ 幼生株 渋めだが朱色~赤紫に染まる。色だけでいえば結構目立つはずだが、草むらでも荒れ地でもあまり目につかない。

変わり花

キュウリグサ 7裂した花冠 小群落で偶然、花冠が7裂しているものを見つけた。さすがにいびつな形状。メシベ柱頭もいびつに横に伸びている。


花序の比較写真はハナイバナの方に掲載。
【●ハナイバナ】

花確認:
2006(F4)(F5)(F6)
2007(F2)(F3)(F4)(F5)(F6)(F7)
2008(F3)(F4)(F5)(F6)(F7)(F9)
2009(F3)(F4)(F10)
2010(F3)
2011(F4)(F5)
2013(F3)
実確認:
2006(C6)
2008(C5)(C6)(C7)(C9)
2009(C4)

宮城県版のキュウリグサ属
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。