まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

カナビキソウ

カナビキソウ 全景
ビャクダン科
カナビキソウ属
Thesium chinense Turcz.

花は2mm程度で葉の付け根につく。草丈は30cm程度。
全体に細く、色が薄い。
根元で分枝し、途中では別れない。
一見ヤエムグラとかの仲間かなと思ったが、葉は互生。
葉緑体は持つが根から他の植物の栄養を得る半寄生植物とのこと。
全体にのっぺりというかぬらっとした感じ、ラバーのよう。


カナビキソウ 花 カナビキソウ 花 カナビキソウ 蕾
花の拡大と、蕾の様子。
5弁花もしくは5裂の合弁花にも見えるが、花弁はなく、白い部分は萼。
一応白に分類。

花確認:(F6)(F9)(F10)
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。