まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

ホソバノヨツバムグラ

ホソバノヨツバムグラ 花序・葉
アカネ科
ヤエムグラ属
Galium trifidum L. subsp. columbianum (Rydb.) Hultén

花は1.5mmから1.8mm程度。草丈は30cmから40cm程度。
葉は1.5cm程度。
ヨツバムグラを名に持つが実際には4枚に限らず、4から6枚の輪生。
湿った草地に生える。
名前に「細葉の」を冠するが、特に言うほど細くはない。
花序に花が3つつくものが多い。

花の拡大
ホソバノヨツバムグラ 花冠が大抵3裂するのが大きな特徴。(まれに4裂する個体もあるが。)

葉の様子
ホソバノヨツバムグラ 葉は印象的にはつやつやしているが、よく見ると縁にとげとげした毛が密生している。結構丸っこく、基部は摘んだように補足伸びていて少しばかり柄状。

果実の様子
ホソバノヨツバムグラ 1mm程度。花期より花柄が伸びている。2枚程度の総苞葉が目立つ。


花確認:
2006(F6)
2007(F6)(F7)
実確認:
2007(C6)(C7)

宮城県版のヤエムグラ属
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。