まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

メマツヨイグサ

メマツヨイグサ トップ
アカバナ科
マツヨイグサ属
Oenothera biennis

花は2.5cmから5cm程度とかなりまちまち。3.5cm程度が多い。
草丈は60cmから1.2m程度が多いが、荒地で競合相手もなしに放置されていると2mを軽く超え、下部は木質化し丈夫になる。
この草本のうち花弁同士に隙間があるものをアレチマツヨイグサと呼ぶ場合もあるが、実際には連続的で同一群落内でも色々なので正直意味はないと思う。
全草に白い軟毛が密

花のつき方と、萎んだ花の様子

メマツヨイグサ 蕾 蕾はオオマツヨイグサと異なり短いペンシル状。全体に上に屈曲する白い微毛が密生し、柔らかい印象。基部の子房との間には長い萼筒があり、ひょろっとしている。
オオマツヨイグサのようなはっきりした色の染め分けはなく、白緑で大人しい色。裂け目になる部分に少し薄黄色味がある程度。なお、時期や環境でまれにかすれたピンクが若い桃の実のようにぼんやり入る。

メマツヨイグサ 花序 メマツヨイグサ 花序 メマツヨイグサ 花 メマツヨイグサ 花
メマツヨイグサ 花のシベ 萼のペンシル部分は数個に裂けて反り返る。
花は多くの場合上部にかたまった状態でひとつふたつずつ程度で順に咲いていく。つんつん斜上する苞葉が目立つ。咲き終わった部分は茎が段々伸びていく。
花弁は倒卵形バランスの倒心形で、先端側は収納時の細かい皺がよく出て波打っている。
オシベは細長い黄色の花糸にT字状に細長い薄黄色の葯をつけ、薄黄色の花粉を出す。花粉は糸を引いたようにつながって周囲にまとわりついている。
メシベは柱頭が閉じて前に伸びている状態でもオシベよりほんの少し長い程度で、太くなって4裂する柱頭が開くとオシベより低い位置になるのが特徴。

メマツヨイグサ 花後 メマツヨイグサ 花後 メマツヨイグサ 花後 花後は1.5cm程度の子房だけ残る。
萎んだ花は、マツヨイグサのような強い赤色にはならないで多少薄い橙系になる程度。また、萼片は花後も白緑のままでオオマツヨイグサのように赤くならない。

葉と茎の様子

メマツヨイグサ 葉 中央脈が赤味を帯びるものが多い。ただし上部の若い葉ではあまり色味が出ていない。下部の方の葉は全体が赤くなる場合も多い。
間隔の広い鋸歯がある。
表面の脈上には少しだけ微軟毛がある。裏面は脈上の毛が顕著。また、葉裏では面と葉縁とで毛の密度が変わらず、オオマツヨイグサのように表から葉縁の毛が目立つことはない。

メマツヨイグサ 茎の上部から中部 メマツヨイグサ 茎の中部 メマツヨイグサ 茎の下部から中部 茎は白く柔らかい開出後やや斜上する毛が密生する。
なお、茎に生える毛の基部は大株でも中部以上では赤く膨れない。大株の場合は下部から中部にかけては顕著。濃い目のピンクくらいで、離れてみて点々が目立つ感じはあまりない。
茎自体の色は、下部から中部あたりまではかなり渋赤紫に変わり上の方は白緑
オオマツヨイグサの場合は、染まりが黒紫や赤黒い色になる上に上部の若い部分にある。また、茎色も上ほど赤味が強い。丁度メマツヨイグサと逆。

果実の様子

メマツヨイグサ 若い果実 メマツヨイグサ 熟した果実 メマツヨイグサ 熟した果実 メマツヨイグサ 果実と種子 メマツヨイグサ 種子 よく膨らむとつやが出てくる。基部側の方が太く丸い。湾曲して上を向いてかなり茎に沿った感じ。最終的には茶色くなって乾き、先端は4つに裂けて段々広がる。
色の濃淡で筋状に模様ができるのが面白い。
種子はいびつだがクシ切り状。赤褐色で、硬い。

冬に向けてのロゼットの様子と梅雨前あたりの若い株

メマツヨイグサ ロゼット メマツヨイグサ 幼生株 メマツヨイグサ 若い株
メマツヨイグサ 若い株 冬は葉の表面にも軟毛が多い。
倒披針形で基部側がかなり長細い。先端はよく尖り、白ベースに基部側に赤の染まりが強い主脈と、灰白色の並んだ側脈が目立つ。

扇花弁タイプの花

メマツヨイグサ 扇形の花弁の花 どこからがアレチマツヨイグサかは微妙なものだが、花弁の先端側以外に膨らみというか曲線がなく直線的である扇形であるこのタイプの花では、まだ平開していない状態でもかなりはっきりと花弁同士に隙間ができ、平開時花弁はしっかりぴんと張っていて平たい。また、ほとんどの場合(通常の花弁のものと混生していても)花サイズが二周り以上小さい。2.5cmから3cm程度、たまに2cm程度。


花確認:
2006(F7)(F8)(F9)(F10)(F11)(F12)
2007(F6)(F7)(F8)(F9)(F10)(F11)(F12)
2008(F7)(F8)(F9)
2009(F7)(F8)(F9)(F10)
2012(F8)
実確認:
2006(C10)(C11)(C12)
2007(C8)(C9)(C10)(C11)(C12)
2008(C7)(C8)(C9)
2009(C10)
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。