まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

トウバナ


シソ科
トウバナ属
Clinopodium gracile (Benth.) Kuntze

花径は1.5mm程度と非常に小さい。
草丈は10cm程度。根元で分枝している。

花の拡大と花序

萼は毛深く、上に3つ、下に2つの角があり先が紫に染まる。
右は日向にあるもの。萼の縁や茎が紫に染まる。多分このタイプの方が多く見られる。
葉と茎

葉の様子。
1.5cm程度。卵形で広め。鋸歯がある。
ほとんど毛がないため若干つやがある。
ルーペ等でよく見ると表面にわずかな毛がある。
茎はもう少し多めに白い巻いた軟毛が散生。

花確認:
2006(F8)
2007(F4)(F5)
2008(F9)
実確認:
2007(C6)(C7)
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。