まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

ナガバハエドクソウ

ナガバハエドクソウ トップ
ハエドクソウ科 ハエドクソウ属
123456789101112

Phryma leptostachya L. subsp. asiatica (H.Hara) Kitam. f. oblongifolia (Koidz.) Ohwi

花は幅2.5mmから3mm程度、草丈は大抵30cmから50cm程度、ただし群落によっては1.2m程度ととてつもなく巨大で全く印象の異なる姿になる。
花はハエドクソウより若干小さく、形状も色分布も少し異なる
林縁等に生え、基本的にはハエドクソウより花期がやや早く、ハエドクソウの花序が姿かたちもないうちに多数咲いている。
ハエドクソウの形態(forma.、品種。)とされ、「長楕円の葉を持つ」という意味のoblongifoliaがつく。
暗い場所でふらふら微風でも揺れ続けている上に細くて花も小さく疎らなためピント合わせする場所がなく、多くのコンパクトカメラでは撮影が難しい。
(コンパクトは背景に合焦しやすく、しかもうまく行ってもぼけが弱いので背景に溶け込んでしまう。)

我が家のそばの道路脇では両者が混生しているのですぐに比べて見られる。

全景の様子と花序

ナガバハエドクソウ 全景 ナガバハエドクソウ 全景 ナガバハエドクソウ 全景 ナガバハエドクソウ 全景
目立ちはしないが特徴的な草姿なので一度気づくと気になる。(ゆらゆらそよ風でも揺れる。)
葉は下の方にかたまってつくというか全草のバランス的に1/3程度より下にほとんどがつき(大抵花茎がやたら長い印象)、最上部の葉がずいぶん下の方にありハエドクソウよりひょろっとしたシルエットのものがわりと多い。
また、上部の葉と下部の葉は大きさがかなり異なる。
ナガバハエドクソウ 花序 赤紫のアクセントが面白い。花序は開花時期からだいぶまばらだが、果実期にはより伸びてまばらになる。

花の拡大

ナガバハエドクソウ 花の拡大 ナガバハエドクソウ 花の拡大 ナガバハエドクソウ 花の拡大
ナガバハエドクソウ 花 萼は上と下に分かれ、上側先端に濃い赤紫の3本の線状三角形の突起がある。
この部分がアクセントになり印象深い。
花冠下唇は3裂し中央の裂片が最も大きく倒長卵形で先が丸く、側裂片はいびつな卵形・倒卵形。中央裂片は2畝があり、その奥側終わり辺りから向こうが毛深い。
並んだオシベ葯の間でやや下に細いメシベ柱頭が少し覗いている。
花冠縁等はかなりまばらに微毛が生える。
なお、ハエドクソウと違い、花冠上唇の薄桃の染まりが弱くてほとんど白に近いものが多いため、花だけを正面から撮るとかなり寂しくなる。

ナガバハエドクソウ 花 ナガバハエドクソウ 花 花冠上唇ははっきり2裂した後に、更に各裂片はかなり浅く2裂するかまたは裂けないため、全体に単なる2裂に見える。ハエドクソウはきれいに横に広がった4裂のような裂け方をした上に、更にそれより下の横部が余って裏にやや反って巻くので、結構印象が異なる。
(※写真で赤い楔を打ったところが、ハエドクソウなら強く切れ込んでいる部分。)

葉の様子

ナガバハエドクソウ 葉 ナガバハエドクソウ 葉 葉は十字対生し、狭い長楕円
葉の基部はくさび形から円形で葉柄は極端に短く数mm~1cm程度で、シルエット的にはほとんどない状態。
なお注意点として、花序下の葉は基部が詰まった形になり1枚目のように切形っぽくなるので、2枚目のように二段目以降を見ること。
フラッシュで撮影すると陰影がはっきりしてしまうので立体感が強く見えるが、主脈と側脈までしか目立たないためハエドクソウと比べると随分のっぺりした感じの表面になっている。
(※ハエドクソウでは、葉の基部は全て切形となり、(花序下のもの以外でははっきりと長い葉柄を持つので、全く印象が異なる。葉幅もかなりあるシルエット。)

ハエドクソウとの葉の比較(表と裏)

ナガバハエドクソウ 葉 ナガバハエドクソウ 葉裏 どちらの画像でも、左側に置いてあるのがナガバハエドクソウ。
細脈が目立たず、鋸歯は間隔が長く、基部はくさび形

※なお、葉幅よりも基部の形の違いや葉柄の長さの違いの方に注目して欲しいので、ハエドクソウの葉は敢えて典型より細身の葉をチョイスしてある。


ハエドクソウ

花確認:
2006(F7)(F8)(F9)
2007(F6)(F7)(F8)
2008(F6)(F8)
2009(F6)(F7)
2011(F6)
2012(F8)
2013(F6)
実確認:
2006(C7)(C8)(C9)(C10)
2007(C6)(C7)(C8)
2008(C7)(C8)
2009(C7)
2012(C8)
2013(C6)

宮城県版のハエドクソウ属
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。