まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

ヒメチドメ

ヒメチドメ 全景
セリ科
チドメグサ属
Hydrocotyle yabei Makino

花は花序全体で2mm程度、1花1mm程度と小さい、べたっと這うので草丈は1cmもない。
這い性の茎を伸ばして蔓延る。葉や花も寝た感じに出てやや斜上する程度。
花数が少ない。
一応花色は紫に入れたものの、縁が染まる程度。

花の拡大
ヒメチドメ 花 花数はチドメグサやオオチドメ等と比べずっと少なく、3から5程度

葉と走出枝
ヒメチドメ 葉・走出枝 葉は円形ではなく長さと幅が大きく異なる。長さは7mm程度、幅は9mmから1cm程度。
深裂し、裂片同士の隙間の角度は広めですっきりしている。
基部側は縁同士が大きく開き90度くらいあり、これは大きな特徴。

果実の様子
ヒメチドメ 果実 扁平な角丸四角状。小さい。
(たまたま4花弁になった花が写っている。)


花確認:
2007(F6)(F7)
実確認:
2007(C6)(C7)
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。