まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

サンカクイ

サンカクイ 全景
カヤツリグサ科
ホタルイ属
Schoenoplectus triqueter (L.) Palla

ひとつの茶色でかさかさした印象の長卵形の花は1.2cmから1.5cm程度。
草丈は1mから1.2m程度。
かなり面白い植物。
断面がきれいな三角の剣のような花茎。先端付近(苞葉に移行する部分なのか?)で花序が突然出てくる。
(鞘状になっていて中に別の茎が入っているとかいうわけではない。)

花序・花の様子

サンカクイ 花序 サンカクイ 花序 各花柄は花部よりだいぶ長いため目立つ。それぞれには1から2個程度だけ花がつく。

花茎の様子・花序基部

サンカクイ 花茎 サンカクイ 花茎 サンカクイ 花茎後ろ
花序の出てくる部分から上は、花序側の面がやや半透明の膜質になっている。それより下は他の面と同様、緑で厚い。
また、花序の出てくる点の裏側二面は横に薄緑の色の抜けがある。
構造上、別器官なのかもしれない。(=先端側は苞葉)

花確認:
2007(F8)
2011(F8)

宮城県版のホタルイ属
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。