まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

ヤハズエンドウ

ヤハズエンドウ トップ
マメ科
ソラマメ属
Vicia sativa L. subsp. nigra (L.) Ehrh.

カラスノエンドウの方が呼称としてメジャーかもしれない。(私自身、口頭では基本的にそう呼ぶ。)
花は長さで1.5cm程度、ただしかなりサイズ変化が大きい。つる性で丈はそれほど伸びずよく伸びたもので50cm程度、普通20cm程度。ただし、結構横に広がっていて丈が低いものでも30cm以上あるのが普通。触ると表面は丈夫な質感でもあるのだが、水分が多めで瑞々しく、しなしな・なよなよとしていて柔らかく、やや這っている。
総状花序だが1花か2花だけの花序が多い。
夏の終わりごろから、3から4cm程度のまっすぐな豆がつんつん斜上して稔り、真っ黒に熟すと硬くなる。(建物が風除けになったり温暖化していたりで最近は早春に実を見る機会が多くなってきた。)

若い果実や若い茎の先端の方は一応食べられることになっているが、弱い毒性はあるらしい。
春に野草を摘んで天ぷらにする会とかで食べる方もいるかも。まぁ気にするようなものでもないと思うが、季節を感じるために食べる程度にして、普通の食事のように大量には食べないことをお勧めする。

アブラムシまみれになっている個体が多いので、撮影後自宅で写真を拡大確認中に卒倒しないように…。

引いた様子

ヤハズエンドウ 全景 ヤハズエンドウ 全景 ちなみに右は2月の姿。既に実も熟している。

蕾・花の拡大

ヤハズエンドウ 蕾 ヤハズエンドウ 花 ヤハズエンドウ 花
蕾時期は赤紫は弱い。(薄いまま咲いて終わるものも結構あるが。)
ヤハズエンドウ 花・萼 ヤハズエンドウ 花と萼を横から
萼は筒状部分が長く、先端の鋭く細い萼片よりやや長い場合が多い(長いか同長であるのが特徴。)。萼片は針状三角形ではなくよく見ると下がくびれて針状披針形気味。
ヤハズエンドウ 花の拡大 ヤハズエンドウ 花の竜骨弁 側弁が最も色の濃い弁で、ほぼ一様な色つきの赤紫。左右から包むように閉じている。旗弁は先端側は立ち上がって平たく開き舷部と呼ばれ、途中から筒のようになり、爪部となる。
舷部の縁に向けて色が段々濃くなる。舷部は卵形で先端がかもめ形に窪むか切形になる。
下段右は、竜骨弁の様子。長楕円で少し丸く巻いた側弁が閉じている時間が多いのであまり見られない。

葉・茎

ヤハズエンドウ 葉 ヤハズエンドウ 葉のつる ヤハズエンドウ 葉のつる
葉は羽状複葉。
葉は結構毛深く、葉縁と葉裏、葉裏の脈状に開出した白い軟毛が生える。
葉の表面はあまり毛が生えない。
葉の先端は切形からやや窪み気味で、主脈が飛び出ているため中央にぽっちがついた感じ。
茎には白い開出した軟毛が生える。

葉軸先端から伸びるつるの先端は1本のこともあれば羽状に分かれることもあれば一点から分かれることもあり、かなりまちまち
一応、ほぼ一点で3本に分かれるものが多く、中でも長く太くなったものではそれより下の方で2本出て全部で5本、といういずれかのパターンが基本的な感じ。

托葉と蜜腺・吸蜜風景

ヤハズエンドウ 托葉 ヤハズエンドウ 托葉裏側と蜜腺 ヤハズエンドウ 托葉裏側と蜜腺 基部側に重心がある三日月形か半月形で外側がよく切れ込んだ托葉が一対。基部側のひとつの片はやや分離気味。(ソラマメ属なんかを托葉の形でさっさと区別したがる人がいるが、正直、傾向は多少あるものの個体毎にかなり異なるためポイント制の同定で相当低い係数になる部分だと思う。)
基部裏を見ると、狭卵形で分離気味になった最基部裂片の部分に紫に色が変わって膨らんでいる蜜腺があり、時期により蜜が出ている。

ヤハズエンドウ 托葉蜜腺とアリ ヤハズエンドウ 托葉蜜腺とアリ ヤハズエンドウ 托葉蜜腺とアリ ヤハズエンドウ 托葉蜜腺とアリ
時折、アリがしきりに舐めているのを見ることができる。

果実と種子の様子

ヤハズエンドウ 若い果実 ヤハズエンドウ 熟した果実 ヤハズエンドウ 裂開した果実 ヤハズエンドウ 裂開した果実と種子の様子
円筒形に膨らんで黒熟し乾いて、左右に裂開してそれぞれが螺旋状に巻きながら種子をやや飛ばして零す。割ける直前くらいの果実に触ると、ぱちんと弾けるので面白い。
種子は3mm程度で、迷彩模様。

幼生株

ヤハズエンドウ 幼生株 冬姿。小葉が2枚や4枚の葉が多く、全草毛だらけ。


花確認:
2006(F3)(F4)(F5)
2007(F1)(F2)(F3)(F4)(F5)
2008(F3)(F4)
2009(F1)(F2)(F3)
2010(F3)(F4)
2011(F3)(F4)
実確認:
2006(C5)
2007(C2)(C3)(C4)(C5)(C6)
2008(C6)(C7)
2009(C2)(C3)
2011(C4)

宮城県版のソラマメ属
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。