まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

フクロツルタケ

フクロツルタケ トップ
テングタケ科
テングタケ属
123456789101112

Amanita volvata

傘は径5cmから6cm程度、高さは7cmから8cm程度。
細かいささくれの薄い褐色の鱗片が放射状に密にあり、泥汚れも相まって、こんがりさせた感じ。
傘は平たく開く。
やや褐色に汚れたようなはっきりした大きなつぼがあり、破れて柄が出ている。

柄には伏した屑状の鱗片が密で、全体に白ベース。わずかに肌色味がある。

傘とひだ・柄・つぼの様子

フクロツルタケ 傘 フクロツルタケ ひだ・柄・つぼ

花確認:
2008(F10)
実確認:
2008(C10)

宮城県版のテングタケ属
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。