まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

チゴユリ

チゴユリ トップ
ユリ科 チゴユリ属
123456789101112

Disporum smilacinum A.Gray

花は径1cmから1.8cm程度、弓のようにややもたれて草丈10cmから15cm程度。長さ自体はもうちょっとある。
ホウチャクソウと比べるとだいぶ小さい
ホウチャクソウより自然度の高い場所に限定される感じ。明るい林縁に見られる。この写真のものは数m規模の小さな群落だったが数はかなりのものだった。
図鑑エリア周辺では、都市部の小さな隙間林の縁には代わりにホウチャクソウが頻繁に見られる。

宮城県版に先に掲載していたのでそちらも参照(ページ下部のリンク)。

全景の様子

チゴユリ 全景 互生の葉で節毎にくの字に折れている茎先端で大抵1か2花つけている。
花柄は糸状で長く、ぶらんと花をやや垂らす。

花の様子と葉の様子

チゴユリ 花正面 チゴユリ 花横 チゴユリ 花後ろ・若い葉
チゴユリ 葉 きれいに揃った花被片。ホウチャクソウと異なり、わりときっちりと開いている。
俯いているので正面はよい位置に咲いていないと撮れなかったり。ちょっとカメラのレンズキャップで支えてこちらを向いてもらって撮った。
葉は狭卵形で先端は鋭い。若い時期は上下によれていて、また、細く見える。

若い果実の様子

チゴユリ 若い果実

花確認:
2010(F4)

宮城県版のチゴユリ属
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。