まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

イチヤクソウ

イチヤクソウ トップ
ツツジ科シャクジョウソウ亜科
イチヤクソウ属
123456789101112

Pyrola japonica Klenze ex Alefeld

花は径7mmから1cm程度、よく開くともう少し広がる。花期には草丈は15cmから20cm程度。
葉は無骨で冬にも見られるが木陰等でひょろっと花茎を1から数本伸ばしてそっと俯いた緑白色の花を静かにいくつかつける、わりと繊細なイメージの植物。
少し丸っこくなった花で、細い剣のような萼がちょっとだけカールしていたり、わりとかわいらしい。
ただの梅花形かと思いきや、中を見ると独特のカーブを持った野太いメシベや奥に並ぶオシベがとても面白いので、ぜひ下から覗いてもらいたいなと思う。(ちぎって見ないで…。)
なお、写真はまだ少し早いもの。完全開花に至っていない。
茎色は同所でも緑白色から渋赤紫、赤褐色まで見られる。
楕円形の葉を何枚かつける。(葉質は、ちょうど一緒に写っているツタの質感や立体感と似ている。強い緑で、ぽこぽこ丸く浮き上がっている。)

宮城県版に既に掲載があるので詳細はそちらを参照、この記事は千葉で見られた記録として掲載。
→【宮城県版ぷち図鑑のイチヤクソウ

花序と花

イチヤクソウ 花序 イチヤクソウ 花の拡大 せっかくなので花の画像も少し。


花確認:
2011(F6)

宮城県版のイチヤクソウ属
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。