まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

メキシコマンネングサ

メキシコマンネングサ 花序
ベンケイソウ科
キリンソウ属(またはマンネングサ属)
Sedum mexicanum Britton

花は1cm?1.3cm程度。
葉は多肉質。
花のつき方でも葉でも他のマンネングサと区別できる。
特に花のつきは見事。放射状に複数の花柄が伸び平たく拡がりその先でまた適当に枝分かれする。この花序はどうも呼び方が分からない。
一応、集散花序でよさそうだが。
なお、メキシコとは特に関係ないらしい。

葉の様子
メキシコマンネングサ 葉 薄い葉状ではなく、マツバギクなどのような丸い角(つの)状のイソギンチャクの触手のような葉。


花確認:
2006(F5)
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。