まつどとか
千葉北西部、
        くさのめも
      周辺ぷち植物誌。
© T. Codd

ヒメフウロ

ヒメフウロ 花
フウロソウ科
フウロソウ属
Geranium robertianum L.

花は1.5cm程度。草丈は20cm程度。
きれいなピンクの花をつける。萼部分は毛深く少し膨らむ。

全草と花の拡大

ヒメフウロ 全景 ヒメフウロ 花 花弁先端はあまり窪まず丸く見える。
花弁基部側から青みのある薄紫が伸びるので、グラデーションが面白い。

葉と茎の様子

ヒメフウロ 葉 ヒメフウロ 茎 3全裂し、各裂片は羽状に深裂、その裂片も大きいものは深裂する。
茎は長めの白軟毛が多く生える。
托葉は広め。

果実の様子

ヒメフウロ 果実 直立して3cm程度に伸びる。褐色で地味なのだが、目立つ。

幼生期の様子

ヒメフウロ 幼生期の葉 切れ込みは既にかなり深く面白い模様になっているが、葉全体のシルエットとしては三角にならずまだ正円に近い。
赤いので目立つ。


花確認:
2006(F5)(F6)
2007(F4)
2008(F6)
2009(F4)
実確認:
2006(C5)(C6)
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。